おさよの妊娠・子育てDaiary

妊娠・育児に関する情報をまとめて発信しています♪リアルな情報を更新中!

【妊娠中期】腹部エコーや服装!ムダ毛の悩みもご紹介!


~。・☆*~・★。’~*。☆・~参加中👇👇
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティー情報へ にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ
クリックお願いします~。・☆*~・★。’~*。☆・~

 

f:id:sayoMAMA:20190822090856p:plain

 

www.ninsin-kosodate.work

 

妊婦健診の腹部エコーはいつから?

 妊婦検診の腹部エコーは産院の方針にもよりますが、多くが妊娠中期頃からとなっているようです。

 

実際に3回の妊娠を経験している私の場合は、長男は妊娠10週、長女が妊娠9週、お腹の子が妊娠15週で腹部エコーをしました。

 

長男長女は九州の産院で、お腹の子は大阪の産院なので、やはり地域性も関係するのかもしれませんね。

 

妊娠中期のおすすめの服装

 妊娠中期に入り、腹部エコーに切り替わったら上下分かれている服のほうがおすすめです!

 

しかし、産院によっては腹部エコーに切り替わっても毎回子宮口チェックなどのために、診察台に乗る場合もあるので通っている産院によって対応すべきでしょう。

 

下着を脱がなければいけない場合はスカートタイプだと丸出しになることもなく、着替えもしやすいので安心でしょう。

 

お腹だけ出せばいい場合には、ワンピースを避け上下分かれている服のほうが簡単ですぐに終わるのでらくちんです。

 

また、ワンピースタイプでも下着の上ににホットパンツなどを履くことで、腹部エコーでもパンツが見えることはありません。

 

肌寒い時期はストッキングやタイツを履きがちですが、更衣室はあまり広くなく着替えにくいためおすすめはしません。

 

足元の冷え対策には緩めのレッグウォーマーが着脱しやすくおすすめですよ♪

 

妊娠中期以降の腹部エコーでも下着は脱ぐの?

なるべく検診時には下着を脱ぎたくないという方もいらっしゃいますが、腹部エコーでも下着を脱ぐかは産院次第です!

 

ちなみに私が今通っている大阪の産院は、毎回子宮口の開きをチェックしてくれますので、腹部エコーに切り替わっても毎回下着を脱ぎ診察台に乗っています。

 

私の経験としては、問診室にエコーの機械とベットがある産院では腹部エコーを横になりお腹を出すだけでやってもらえていました。

 

診察室に移動する場合には、毎回下着を脱いで診察台に乗らなければいけなかった記憶があります。

 

もう3人目ともなると産婦人科に慣れて恥ずかしさもほぼなくなりましたが、やはり最初は恥ずかしいものですよね。

 

www.ninsin-kosodate.work

 

みんな妊娠中のムダ毛処理はどうしてる?!

 よく妊娠中のママで話題に上がるのが、妊娠中の「ムダ毛」についてです!

 

直接話すことは少ないものの、Twitterでは頻繁に話が出ます。これは直接聞くのは恥ずかしいけど、本当はめっちゃ悩んでるってことですよね。

 

妊娠中はホルモンの関係でムダ毛が濃くなる場合と、逆に薄くなる場合があります。

 

基本的に多くの方がお腹周りや胸元の毛が濃くなったと実感しておられるようです。

 

3人を妊娠経験がある私の実体験から言うと、妊娠中のムダ毛処理は最小限にするのがおすすめです!

 

なぜなら妊娠中はメラニンの分泌が増えており、肌へのダメージが色素沈着として残りやすいから!さらに、肌も敏感になっているため炎症を起こすことも多いのです。

 

大きいお腹で足のムダ毛処理も大変ですし、妊娠中は開き直って毛を生やしましょう!

 

手入れしすぎることで、産後肌荒れや色素沈着に悩まされてしまうこともあると考え、間違っても抜くことはやめてください!! 

妊娠中期から買っていてよかったもの

 お腹が出てくる妊娠中期にい入るころには用意しておいたほうがよかったというものを、実体験をもとにピックアップしました!

マタニティブラ

マタニティブラは妊娠初期のころからバストサイズに変化もありますし、早めの購入がおすすめです!

 

特につわりの時期やおなかが大きくなってくると、締め付けが負担になりますので今までのワイヤーブラは避けるのがベストです。

 

妊娠中から産後にかけて胸のサイズは変化が大きいので、なるべくサイズ変動に対応できるものがいいでしょう。

 

また、ノーブラは胸の形が崩れてしまい授乳後に垂れてしまう可能性大なので、きれいでいたい方は避けてください!

 

実際に使ってよかったおすすめのブラの特徴

  • 授乳ブラにも使えるストラップオープンタイプ
  • 伸縮性のあるハーフトップタイプ
  • パワーネットで胸を支えてくれるタイプ

 

 わたしはスロギーのものと、ユニクロの同じ形のワイヤレスブラを妊娠初期から愛用しています。

 

大きくなる胸にも対応してくれますし、谷間が見えないのも嬉しいポイント!寝ているときにずれることもなく、圧迫感も少ないのでらくちんでリラックスできます!

 

また、全面ホールドしてくれているので動いても胸が動きにくく、たれ防止になるのではと感じています。

 大手下着メーカー「ワコール」の商品!なかなか高くて手が出せませんでしたが、誕生日に義姉からいただき愛用しております。

 

 前開きは着脱は楽ですが胸の補正力が弱いイメージでした。

 

しかし、ワコールはさすが!付け心地がいいのにホールド力もあって快適!

 子供服でもお世話になっている西松屋の商品!見た目の可愛さと価格、ストラップオープンということで購入しました。

 

バックデザインも可愛いし、授乳もしやすそうで産後活躍してくれそうです!妊娠中も締め付けがなく楽なので、お腹が苦しい時には利用しています。

 

マタニティパンツ

 マタニティパンツは冬場はお腹がすっぽり隠れるものが冷え防止にもおすすめですが、今回夏場妊娠中の私には合いませんでした。

 

夏場に活躍してくれたマタニティパンツがこちら!

 

こちらのローライズタイプのフリーカットショーツは、お腹の締め付けがなく本当に楽ちんなんです!
 
ユニクロにも同じような商品がありますが、西松屋のものはデリケート部分が白い布になっているので、体調の変化にも気づきやすく妊娠中にもおすすめなんです。
 
大きくなっていくお腹にも対応できるので長い期間使えますし、1セット買っておいて損はないですよ!
 

ワンピース、タイツ、レギパン

ワンピースや、タイツ、レギパンがあると妊娠中もおしゃれしやすくてよかったです♪

 

ワンピースはAラインのものがおなかの締め付けも少なく、産後も着ることができるのでおすすめ♪

 

母乳育児を考えている方は、授乳可能なワンピースを購入しておくのも長く使えて機能的でいいでしょう。

 

タイツやレギパンは、初期のころは緩めのタイプでも大丈夫ですが中期ごろになるとお腹も大きくなり、締め付けがきつくなるのでマタニティ用を購入しておきましょう。

 

1枚あるとビックサイズのTシャツや、短めのワンピースと合わせて着ることもでき、多くの着回しができるのでおすすめです。

 

 

 

 

www.ninsin-kosodate.work

 

 

妊娠中期も楽しもう!

体の変化が大きい妊娠中期もあっという間に過ぎ去ります。安定期でもある妊娠中期のうちに、今しかできないおしゃれやお出かけを楽しむのもいいですよね♪

 

妊娠中の体の変化も産後はまた元に戻っていきますし、今だけの思い出です。

 

おへそがだんだん平らになってきたり、お腹の毛が生えるのも妊娠中ならでは!

 

マイナスに受けとめずに今だけの特別な体験と、ポジティブに受け止めるとさらにマタニティ生活が楽しくなるのではないでしょうか。

 

www.ninsin-kosodate.work